チェーン店位置情報提供サービス
(GISデータ販売のご案内)

チェーン店位置情報提供サービス

当社独自開発のWebクローラーにより、チェーン店Webページより毎日取得した店舗情報をご提供するサービスです。
データの提供形態により、「データファイル販売」「データ連携」の2種類のサービスがございます。

当社データの特徴

店舗データは毎日更新

当社で独自開発したWebクローリングシステムにより、チェーン店ホームページから、毎日最新の店舗情報を収集しています。

Webクローリングシステムとデータ提供(デジタルアドバンテージ独自)

基本情報はチェーン名/店舗名/店舗座標です

前記のとおり、当社は店舗情報をクローラーで自動収集しています。このため収集できる情報は、チェーン運営元がホームページで公開しているものに限定されます。どのチェーンについても必ずご提供できる情報は「チェーン名/店舗名/店舗座標 (緯度・経度、世界測地系)」です。これらに加え、当社クローラーで収集できたデータ (「住所」や「電話番号」、その他の付加情報「営業時間、休業日、駐車場有無、 席数など」)があれば付加情報として一緒にご提供します。チェーンごとにどのような付加情報をご提供できるかは、以下の「概算お見積もりサービス」(以下の赤色のボタン)で、サンプルデータをご覧いただけます。

データファイル販売 データファイル販売

エリアマーケティングでの競合店分析など、基本的に社内に限定した用途で、年ごと、半年ごとなどにデータを更新利用する用途を想定したサービスです。必要なカテゴリ(コンビニ、コインパーキングなど)や必要なチェーン(セブンイレブン、タイムズパーキングなど)をご指定いただき、CSVなどのファイル形式でデータをご提供します。

利用目的

エリアマーケティングにおける競合店分析など、基本的に限定された利用者がデータにアクセスするような用途。

【例】店舗出退店計画などでの競合店分析、ルートセールスの効率化など。

データ提供方法

必要なチェーンの店舗情報のみCSVファイルにスナップショットを抽出してメールまたはftpなどでご送付します。

データの利用範囲

社内(組織内)限定の利用を前提としています。ただし用途によっては、外部に向けたサービスでもご利用いただける場合がございます。詳しくはご相談ください。

データ更新サイクル

1回のみ、年2回(半年ごと更新)、年4回(4半期ごと更新)、年6回(隔月更新)、年12回(毎月更新)

価格

地点あたり20円。複数回更新を一括購入していただくと、回数に応じた割引価格が適用されます。詳しくは以下の「概算お見積もりサービス」をご利用ください。複数回提供では、更新のたびに店舗数が変動しますが、一括購入時の料金は変わりません(店舗数が増えても、後から追加料金などは発生しません)。

データ連携

貴社ですでに運用しているサービス、これから開発されるサービスなどで、当社の店舗データを活用し、機能を実装したり、サービスの付加価値を高めたりする用途を想定しています。Web APIなどの手順で、常に最新の店舗データにアクセスしたい場合などが対象となります。

利用目的

既存サービス・新規サービスに組み込み、機能を実現したり、サービスの付加価値を高めたりする。

【例】一般利用者向けWeb情報サービス、スマホアプリでの情報利用

データ提供方法

Web APIで鋭意データにアクセス、または必要なデータをCSVファイルなどで毎日ftp転送してシステムに組み込むなど。

データの利用範囲

社内(組織内)、社外の一般ユーザー向けサービスにもご利用可能です。ただし、当社のサービスと競合するものについては提供をお断りする場合がございます。

データ更新サイクル

常に最新のデータを利用。

価格

事業規模、将来の成長性、マネタイズの形式などに応じ、案件ごとに課金方法や料金などを検討、お見積もりいたします。

データファイル販売に関する よくある質問

チェーン運営元Webサイトから収集したデータとのことですが、著作権など問題になりませんか?

著作権法で保護の対象となるのは、著作物に限られます。著作物は、「思想または感情を表現したもの」であり、単なるデータは著作物ではありません。当社が収集している店舗データは、運営本部が広くインターネットで公開しているデータであり、表現を含みません。このため著作物ではなく、したがって著作権法の保護対象にはなりません。安心してご利用ください。

特定の都道府県、地方のみのデータを購入できますか?

リバースジオコーディング(座標から住所を機械的に変換する処理)により、指定の都道府県のみの店舗を抽出可能です。ただし、境界領域などでは正確な選別ができない場合があります。より確実な方法は、中心点から半径~kmなどの範囲内の店舗のみ抽出する方法です。

• 【例】関東圏のみなら、皇居を中心とする半径77km(皇居-千葉県館山市役所の距離になります)以内の店舗のみを抽出するなど。

データ抽出作業が発生する場合は、作業料として1回の納品あたり3万円を追加請求いたします。

住所や電話番号、営業時間や店休日、駐車場有無など、店舗の付随情報も購入できますか?

当社はチェーン店ホームページから情報を取得しているため、どのような情報を取得できるかはチェーン店側がどのような情報を公開しているかに依存します。取得済みの付随情報はそのままご提供しますが、すべてのチェーンで同じ情報を取得できるかどうかはわかりません。必ずご提供できる情報は、チェーン名、店舗名、店舗の位置(緯度・経度)となっています。

サンプルデータを見ることはできますか?

はい。以下の概算お見積もりサービスから、チェーンごとに一部店舗のサンプルデータをご確認いただけます。

概算お見積もりサービス

新規出店、退店した店舗を特定できますか?

過去の店舗データと、新しく取得した店舗データを比較することで、ある程度の精度で特定することはできます。しかしチェーン店ホームページで情報変更などがあると、比較に失敗する場合もあります。このような方式による出退店の確認について、正確性の保証はできません。

データが必要なチェーンが既存データの一覧にありません。必要なチェーンを新しく取得することはできますか?

可能なかぎり対応いたしますのでご相談ください。ただしデータを取得できるかどうかはホームページの構造にもよりますので、対象チェーンをお知らせいただけば、取得が可能かどうか調査させていただきます。

店舗データを取得する日付は指定できますか?

はい。月末、月初、特定の日付など、ご指定いただけばその時点での店舗データをとりまとめて納品いたします。

購入したデータの全部または一部を、第三者向けに開示できますか?

再利用が容易なデジタルデータの状態で、第三者に提供することは原則禁止させていただいております。ただし印刷物に利用するなど、そのまま再利用できない形式であれば許可する場合もあります。詳しくはご相談ください。

発注から何日程度で納品できますか?

通常は発注から3営業日以内に納品できます。

GISサービスを企業に提供しているものですが、データを購入して、顧客企業に納めることはできますか?

はい。中間業者(セールスパートナー)さま向けの卸売り価格、契約書をご用意しています。詳しくはお問い合わせください。

データ連携に関する よくある質問

禁止される用途などはありますか?

データ連携サービスでは、当社のデータを利用して、インターネットで一般ユーザー向けにサービスを提供するなどが可能です。ただし、次の場合にはご利用をお断りする場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

  • 提供したデータが、別の用途に利用可能な状態で公開されてしまうような場合。
  • 当社が独自に運営するサービス(ロケスマ)と著しく競合する場合。

Web APIをカスタマイズすることはできますか?

「データ連携サービス」では、ご契約企業ごとにAPIを開発します。このためある程度、ニーズに応じてカスタムなAPIを開発することが可能です。詳しくはご相談ください。

具体的に、データ連携サービスを利用して公開されているサービスはありますか?

はい。株式会社デンソーが開発・公開しているカーナビ連携アプリNaviCon(ナビコン)は、データ連携サービスにより、NaviConアプリの周辺検索機能を大幅に強化しています。NaviConは無料で使えるスマートフォンアプリですので、以下からぜひお試しください。

デンソーNaviCon-ロケスマ データ連携サービスを開始(ニュースリリース)